ダックスフンドの大きさ

ダックスフンドは、大きさにより種類が分かれています。

スタンダードダックスフンド(大)

ミニチュアダックスフンド(中)

カニンヘンダックスフンド(小)

と3つの大きさがあります。

ジャパンケネルクラブの基準によると、

スタンダードダックスフンド
体重9~12kg(胸囲35cm以上)
ミニチュアダックスフンド
体重5kg以下(胸囲31~35cm)
カニンヘンダックスフンド
体重3~3.5kg(胸囲30cm以下)

とされています。

ただし、これらはあくまで理想体重であり、実際には5kg以上に成長するミニチュアダックスも存在します。

ダックスフンドの毛質と性格ダックスフンドの毛質はスムースヘアード、ロングヘアード、ワイアーヘアードの3種類あります。

スムースヘアード

ミニチュアピンシャーとの交配で誕生し、短毛で硬い毛質、毛が密生し、滑らかで光沢感のあるのが特徴です。

性格は表情が好奇心旺盛で、機敏で遊びが好き、家族以外には臆病な子が多いです。

ロングヘアード

スパニエル系との交配で誕生した長毛のダックスフンドです。

ふわっとやわらかい毛並が魅力で、毛質は光沢のあるウェーブがかった軟らかな毛が特徴でストレートだったり個体差があります。

性格は飼い主の傍にずっといたい甘えん坊で、温厚で大人しい性格をしている子が多いです

ワイアーヘアード

シュナウザーのようなテリア系との交配で誕生しました。

全身が太く硬い毛で覆われ、ヒゲと眉毛がおじいさんのようでかわいらしい毛質です。

性格は気性の荒さや気の強さがあり、室内遊びで障子や網戸を突き破ることもあります。

警戒心が強く、頑固な一面もあります。

まとめ

毛質によって多少性格に違いはありますが、基本的に明るく人懐っこく利口なのでしつけもしやすいです。

ダックスフンドを飼う際に、参考にしてみてください。